スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    プロテインダイエットのコストパフォーマンスならこの組み合わせ!

    0
      最近、ダイエットのサプリメント関連を販売しているメーカーでは、芸能人をモデルケースとして使ってプロテインダイエットでこんなに痩せました〜!というPRをしているところが沢山目に付きますが、いずれにしても1食あたりのコストが結構するんですよねぇ〜。

      昔からあるダイエット食で有名なマイクロダイエット(SH社)だと、一食あたり、¥1,260円。ローコスト化で頑張っているDHCでも、¥327円。

      プロテイン以外に、ビタミン成分や、味などの工夫が各社違うので単純比較は、難しいところはありますが、個人的にはまだまだ高いよねぇ〜なんてことを思ってしまいます。


      DHC SH社 G社
      容量 15食
      (5味×各3食)
      14食
      (7味×各2食)
      14食
      (10味×各1〜2食)
      価格 ¥4,900 ¥17,640 ¥5,980
      1食あたりの価格 約¥327 ¥1,260 約¥428
      ビタミン・ミネラル配合(1食あたり) 22種類 16種類 16種類
      美容・燃焼サポート成分 コエンザイムQ10
      ヒアルロン酸
      オルニチン塩酸塩
      ポリフェノール
      食物繊維
      食物繊維 大豆イソフラボン
      乳酸菌
      オリゴ糖
      食物繊維
      1食あたりの熱量 約177kcal 約174kcal 約167kcal
      ※上記資料は、DHC調べ(2011年6月現在)
      ※通常価格から算出/小数点以下切上げ

      そこで、個人的にお勧めしたいのが、「プロテイン・ビタミン・食物繊維」を別々で準備しちゃうということ。 (サプリメントは、Puritan's Pride[ピューリタンズプライド]の価格をベースにしています。)

      比較としては、DHCを基準として、1回あたりタンパク質を20g、食物繊維を7.5g、ビタミンは、単純比較できないので、1日に必要なものをビタミンサプリメントで取った場合。

      まず、タンパク質は、グリコのMAXLOADホエイプロテイン(サワーミルク味)
      AMAZONで1袋3kg(タンパク質が約69%)が¥7,700円
      1食に20gのタンパク質を取得する場合、30gのホテイプロテインを取る必要があります。
      3000g÷30g=100食分
      ¥7,700円÷100食分=1食あたり、77円・・・・・・A

      ちなみに摂取カロリーは30gで114kcalです。


      食物繊維としては、「イヌリン(水溶性食物繊維)」が、500gで、¥1,150円。
      500g÷7.5g=約66食
      ¥1,150円÷66食=1食あたり、約17.4円・・・・・・B

      メガビタミンサプリメントで、1個100粒(1日1粒タイプ)入りの「メガビタミン」が1個だと¥3,570円のものが3個セットで1個当たり¥1,785円なので、

      ¥1,785円÷100粒=1日当たり、¥17.85円・・・・・C

      ということで、1日2食置き換えダイエットで考えると


      (A+B)×2+C=206.65円

      DHCだと、1食327円×2食=654円


      もし、DHCみたいに、コエンザイムQ10や、ヒアルロン酸をサプリメントで足していくと。

      コエンザイムQ10(コエンザイムQ10 100mg:60粒:1日1〜4粒)タイプ
      3個セットで買って、1個当たり745円
      ¥745円÷60粒=12.41円/粒・・・・・D


      ヒアルロン酸(ヒアルロン酸100mg:60粒入り:1日1粒目安)タイプ
      3個セットで買って、1個当たり¥2,412円
      ¥2,412円÷60粒=40.2円/粒/日・・・・・・E


      (A+B)×2食+C+D×4粒(1日最大4粒)+E=296.49円/日

      体重50kgの人がタンパク質(60g)を十分に取ると考えると
      (A+B)×3食+C+D×4粒(1日最大4粒)+E=390.89円/日
      ※他1食でのタンパク質摂取を無しと考えた場合です。


      どうでしょう??

      こういう組み合わせのほうが断然安くプロテインダイエットできますよねぇ〜
      味の種類となると、DHCなどには及びませんが、コストパフォーマンスは最高

      サプリメントはやっぱり、サンプリメント先進国のアメリカのほうが断然安いし、含有量も多いです。日本のサプリで安いとうたっているものもありますが、含有量見ると少ないんですよね。なので、私は、日本メーカーのものは今は、ビタミンCぐらいで、他のものは米国メーカーのものを使用しています。


      リバウンドをさせないために、ダイエットでは、タンパク質をしっかり取ることが大切です。

      摂取目安は体重1kgあたりにタンパク質1g。運動や筋トレをよくする場合は、体重1kg当たり1.5〜2gが目安です。


      Puritan's Pride(ピューリタンプライド)は、こちらのバナーからホームページへいけます。

      5,000円以上購入で、日本全国送料無料です。





      JUGEMテーマ:健康食品・サプリメント

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.04.12 Wednesday
        • -
        • 12:27
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        サプリメントの組合せによるオリジナルローコストプロテインドリンクの発想になるほどと感心いたしましたが、今回の物には鉄分やカルシウム、カドミウム、セシウムなどの無機質(ミネラル)は含められているのでしょうか?
        • DHC使用中
        • 2012/11/15 8:56 PM
        マルチビタミンの「メガビタジェル」では、鉄分、カルシウム含有ですね。(鉄分非配合というものもありますが。)カドミウムは人体に有害という認識しかありませんので、考えてません。セシウムも有益という認識がありませんので、これもありません。
        • sierrarei
        • 2012/11/17 4:49 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>

        オリジナルマニュアル

        Photoshop CC Original Manual
        Photoshop Elements7 Original Manual
        Paint Shop Pro Photo Original Manual
        パソコンの知っとくと便利なこと

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode