スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ブログを引越しいたしました。

    0
      http://www.blog-sierrarei.comへ引越しいたしました。

      ミズノ ウェーブリバイブで10kmランのはずが・・・暑さにぁまだまだ勝てん

      0
        今、ジョギングのときに履いているのは、「ミズノ ウェーブリバイブ 供廚箸いΔ里鰺いてます。

        このウェーブリバイブ、「ウォーキングサンダル」として販売されているのですが、私の場合は、ジョギングにも使っています。
        鼻緒があるので、一般的なジョギングシューズと同じ走り方をすると、鼻緒がくい込んで痛いんですが、ウェーブリバイブにあった走り方をすると、楽に走れます。
        ミズノ ウェーブリバイブ
         

        ジョギング中に羽化前のせみ発見!木に向かって移動中です。

        0
          今日、日が落ちてからウェーブリバイブをはいて走っていると、暗い中足元に動く物体を発見!
          見てみると、羽化前のせみ。明日ぐらいに羽化するために木を探して移動中ってところです。

          スマホで撮ったんだけど、結構暗かったのに、自動的に感度が調整されてなんか昼間撮った感じに見えてます。
          明るくは写ったけど、暗い場所での撮影なので、ピントがうまく合わず何写っているかわからないのがちょっと残念。

          せみ

          ドロバチさん、お家作成中〜

          0
            外に出してある透明のバケツになにやら茶色いものと黒い物体が目に入る。

            透明のポリカーボネート。そう、あの象が踏んでも壊れない筆箱に使われているあのポリカーボネート。
            透明なので、色が違うものがくっついてると、目につきやすい。

            巣の大きさは、どうだろ2cmぐらい。見ていると、もう入口が閉まっている感じなので、卵と幼虫が生まれたときのエサはもう詰め込まれた状態なんだろうな。

            ドロバチ

            ドロバチの特徴を調べてみると、すごいよ。エサをドロバチが出す麻酔物質で麻痺させた状態で巣に卵と一緒に詰め込で、卵からかえった幼虫は、そのフレッシュ?なエサを食べることができるということ。しかも、親は巣を完成させたら子に会うことはないんだって。

            不思議だよね。生まれてから親と会うこともなく大きくなって、それなのに自分が親になったときはこんなに立派な巣が作れて卵とエサを一緒に入れてということを知ってるというのは。

            特に、こちらから何かをしない限り、人間に危害を加えるということはないそうです。青虫の幼虫とかをエサとしてくれるので、ガーデニングをやっている人にとっては、とってもありがたい存在ですね。
             
            JUGEMテーマ:ガーデニング

            ローマンカモミールのプランターにまたでた・・・きのこ!

            0
              3日程前のぐずついた天気が続いた翌日、プランターの様子を見ていたら、出た出たまだ出た「きのこ」が!

              今度のは、黒い傘をしていて、なんだかちょっと毒々しい感じが・・・
              前に見たヒトヨタケの朽ちる手前だったりするのだろうか・・・

              きのこ

              さらに2時間ほどあけて、再度見にいってみるともう既に傘が半分崩れている。
              きのこ

              夕方また見にいったときは、跡形もなく消えていたけど、胞子は残っていてまた条件が合えば生えてくるのかなぁ。
              竹パウダーのマルチングは、きのこを生やしやすいものなんかね。

               
              JUGEMテーマ:ガーデニング

              「御殿場わらじ祭り」・・・へぇ〜こんなお祭りあるんだねぇ

              0
                Yahooニュースを見ていると目についた記事「御殿場わらじ祭り」。

                でがい「わらじ」を、富士山御殿場口登山道の起点である新橋浅間神社に奉納するというもの。
                公式ページ「御殿場わらじ祭り」の「わらじ祭りの由来」には、下記のようにあります。
                昔わらじ編みは、大切な現金収入の手段だった。

                新橋や東山新田など、御殿場地区の12村落では、精農者表彰のきまりをつくり、それぞれの村のわらじ編みの一番優秀な娘12人を選んだ。娘たちは東山の観音さんで男女1対のわらじを作り、それを富士山頂上浅間大社の奥宮奉納し、五穀豊穣と縁結びを祈願した。選ばれた娘は良縁を得て、その年のうちに必ず嫁さんになったという。

                当時の女性の最高の名誉であり、羨望の的であったと伝わる。

                (古来より御殿場は富士信仰の拠点であり、東海道箱根越えの旅人の足「わらじ」の産地であったことから、毎年このわらじを開山の行事として奉納し、健康祈願、五穀豊穣、交通安全を祈念している)
                 
                過去のギャラリーページを見にいくと、大わらじ制作の様子や、わらじのそりのようなものを引っ張って競争する「わらじ競争」様子などが掲載されてます。

                日本古来の履物「草鞋(わらじ)」を蘇らせた本格ウォーキングサンダルのウェーブリバイブを履くものとして、このギャラリーページを見てとてもとても気になったことがあります。


                ウェーブリバイブ

                わらじを運ぶ女性陣、わらじ履いてないんだね。ここはさぁ、わらじ履いて欲しいよね。わらじ競争の出場者もわらじ履いてないんだねぇ・・・わらじ祭りなんだよねぇ・・・

                違うお祭りだけど、京都の「葵祭」のひとこまです。
                葵祭

                足元見てみて、わらじ履いてるよ。
                葵祭

                「わらじ祭り」なら、是非ともこういう風景を見てみたい。
                御殿場わらじ祭り実行委員会の方、是非ご検討を・・・

                これいいねぇ〜ニベア ドールで子ども達に紫外線対策の大切さを教える。

                0
                  YOUTUBEにあったニベアの子ども達に紫外線対策の大切さを教えるために人形を配ってキャンペーンをやっている動画がありました。

                  この人形は、紫外線があたると皮膚の部分の色が変わるというもの。子ども達にはとってもわかりやすくていいよね。
                  日本でもこういうキャンペーンってやってないのかな?
                   

                  赤道に近いオーストラリアでは、「サンスマートプログラム」ということで、国全体としていろいろな対策が取られているそうです。
                  在日オーストラリア大使館:「サンスマートプログラム」
                  このページに対策方法が色々と書かれてありますが、緯度差による紫外線の量の違いこそあれ、参考にしたい内容が沢山あります。

                  紹介されている中で、ひとつそうなんだぁ〜っと思ったのが、これ。
                  帽子は上からの紫外線予防には役立つが、反射からは守ることが出来ないため、サングラスの着用や顔・首に日焼け止めを塗ることを忘れないようにする。

                  紫外線って、反射するんですね。あんまり考えことなかったけど。でも、よく考えてみたらスキー、スノボする人はこのことよく知ってるのかな。スキー場によく通ってる人は、日焼けしているイメージがあるから。

                  日常の環境で、紫外線の反射率ってどうなんだろうって調べてみると、ありました。
                  気象庁のページに「地表面の反射と紫外線」というページが。新雪の紫外線反射率は、なんと80%!スキー、スノボする人は上から下からと紫外線を浴びまくりですね。

                  アスファルトの紫外線反射率は、10%。新雪の紫外線反射率80%を見てしまうと、10%ってたいしたことないような気がしてしまうけど、年間のトータル時間で考えると、アスファルトのある環境で過ごす時間のほうが長いから、対策はしないとね。

                  特に、ランニング、ジョギングしている人は、紫外線対策のウェアも積極的に活用しきたいですね。

                  ミズノは、紫外線対策のウェアも結構沢山あります。AMAZONで検索かけてみたページです。「ミズノ 紫外線 ウェア
                   
                  JUGEMテーマ:日焼け対策
                  JUGEMテーマ:ジョギング

                  3kmデトランって、空港の滑走路と同じぐらい・・・って!分かりやすいのかこの例え・・・

                  0
                    FM802を聞いてると、ミズノのCMとして聞こえてきたこんな感じの会話。

                    ランニング
                    photo credit: David Boyle - LA Half Marathon 13.1 - Los Angeles via photopin (license)


                    A:3kmデトランがいいよ〜。3kmデトックスランニング。
                    B:でも、3kmって大変。
                    A:3kmは、空港の滑走路を同じぐらいだよ。
                    B:あっ、そっか〜。

                    って!、突っ込んでいいですか?「空港の滑走路を同じぐらい」って、全然例えとしてわからんだろう。
                    滑走路走ったことある人なんて、ほぼいないと思うんだけど。

                    「あっ、そっか〜。」って、なんだか全然大丈夫な距離だよねぇ〜みたいなこの感じ何?

                    思わず、ラジオに突っ込みいれてもうたやん(笑)
                     
                     
                    JUGEMテーマ:ジョギング

                    Amazonの7月15日のプライム会員限定商品でなんと6000万円引きの商品が

                    0
                      AMAZONが7月15日に予定している「AMAZONプライム会員限定セール」。

                      私もプライム会員なので、なんかいいもの見つかればいいなぁ〜なんて思っていますが、そのセールに出る商品の一部が紹介されていますが、その価格にびっくりやね。

                      FXをやっているから、「123.123円/ドル」って感じで、コンマに下三桁がある数字をよく見ています。だから、この天野喜孝さんの商品を見たときにも、最初20万円かぁ〜なんて思いましたが、数秒後に気付きました。9桁じゃん! 2億じゃん!

                      天野喜孝 「黙示録」原画12点
                      天野喜孝 アクリル原画12枚+DVDセット

                      AMAZONでこういう高額商品って売るんだねぇ〜代理店希望価格が2億6千万円で、販売価格2億。こういう絵とかの価値は全くわからないので、6千万円ディスカウントが、お得なのかどうなのかも全くわからん。

                      購入する人は、「天野喜孝」さんの作品の収集家?それとも投資家?

                      これ、ひとつだけ突っ込んでいいですか?この商品についているDVDセット。なんでDVDなんだ?なんでBlu-Rayじゃないんだ?
                      この価格の商品のセットならBlu-Rayじゃいけないと思うんだけど。

                      これ買える人が持ってる液晶モニターは、10インチとかじゃないでしょ、50インチとかもっとでかいモニターでしょ。それにDVD画質じゃ全然満足できないよね。


                       
                      JUGEMテーマ:Amazon

                      そういえば、「さくらんぼう」って桜の木になるんだっけ??

                      0
                        桜が咲き終わってしばらくのころ、ジョギング中に見つけて撮った写真です。

                        クリックしてみてもらうと分かりますが、真ん中に赤い実、その右斜め上に黒っぽい実が見えます。
                        さくらの実

                        さくらんぼといえば、ケーキとかお菓子とかに入っていたり、そのまま食べて美味しい果実。それ以外にどんな木になってということをあまり考えたこと無かったのですが、この実を見つけてふと疑問に思ったこと。

                        「そういえば、さくらんぼって、よくお花見をしているあの桜の木になるものなんだっけ??」

                        でも、よく桜の写真を撮りにいったりして、その後の緑の葉がわさわさとする頃にも桜の木を見たりするけど、さくらんぼなってるのって見たことないしなぁ。

                        で、調べてみると、桜は桜だけど、木の種類が違う。

                        さくらんぼの実は、「セイヨウミザクラ(西洋実桜)」という木の実で。お花見をしているソメイヨシノなどとは別ものでした。
                        ソメイヨシノの実も、一応食べられるようです。

                        他に分かったことは

                        「さくらんぼ」は、商品化されたものの通称なんだそうです。言葉として「さくらんぼ」でも「さくらんぼう」でも使われていて、これに漢字をあてると「桜ん坊」となります。

                        ワイルドストロベリーとかを育ててすごく実感しましたが、普段、何気なく食べている野菜とか果物とかって農家さんのとてつもない努力のおかげなんだなと。いいものを作るためには、天候、害虫対策、土のこと、水のことなど考えることやることがほんと一杯です。感謝感謝。


                         
                        JUGEMテーマ:花のある暮らし


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        オリジナルマニュアル

                        Photoshop CC Original Manual
                        Photoshop Elements7 Original Manual
                        Paint Shop Pro Photo Original Manual
                        パソコンの知っとくと便利なこと

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode